スポーツ障害

スポーツ障害とは


スポーツ障害は、大きくは外傷と障害に分けられます。


 外傷

運動中にひねったり、人とぶつかったりした時など一度に強い外力が加わることによって起こるケガで、捻挫、肉離れ、腱断裂、脱臼、骨折等がこれにあたります


 障害

身体の特定の部位に比較的弱い力が繰り返し加わり、軟部組織を損傷するケガで、野球肘、野球肩、ランナー膝等がこれにあたります。



スポーツ障害の種類



Copyright(c) 2015 physis整骨院 All Rights Reserved.